不動産の仲介業者に相談などをする時に準備しておくことを紹介します

大きなマンション

古い不動産は直接買い取ってもらった方が得

きれいなマンション

所有している不動産をなるべく高く売りたいのならば、不動産会社による直接買取よりも不動産会社に仲介を行ってもらって売却する方が高く売る事ができます。しかし、不動産売却を誰かに知られたくない場合や不動産売却を直ぐにでも行わなければならない場合は、不動産会社による直接買取の方が利点が大きくなります。
また、売却する不動産によっては、不動産会社による直接買取の方が適している場合があります。例えば、所有している不動産の築年数が古い場合や不動産の状態が悪い場合などは、不動産会社に仲介してもらうよりも直接買取してもらったほうがいいでしょう。なぜならば、そういった不動産はそのままでは買い手がなかなか現れず、何とかして売ろうとするならば大規模なリフォームが必要になるからです。
このような場合、大規模なリフォームを個人でするよりも、不動産会社ならばまとめてリフォームを行えるので、結果的にリフォーム代を安くできます。ですから、所有している不動産が古い場合や不動産の状態が悪い場合などにおいては、個人でリフォームするよりも不動産会社による直接買取の方が利点が大きいので、そちらの方を検討するのが賢明だといえるでしょう。

Pickup

不動産会社の利益に関すること

マンション

不動産会社というのは販売、運用、紹介まで幅広くやっていることがあります。実際に人生では何度か利…

»more

不動産会社の許可について

螺旋階段のあるマンション

不動産会社というのは、実は許可が必要になります。誰でもできる、というわけではないです。宅地建物…

»more

古い不動産は直接買い取ってもらった方が得

きれいなマンション

所有している不動産をなるべく高く売りたいのならば、不動産会社による直接買取よりも不動産会社に仲…

»more

不動産会社で賃貸物件を探すときの注意点

3棟のマンション

皆さんは引っ越し先を探すとき、どのようにして探しますか。多くの人は、不動産会社が提供する情報を…

»more

TOP